就職のために上京して生活をする

 東京に上京すると地方とは異なり、就職先が沢山ある事が最大のメリットだ。
求人数が圧倒的に多く、電車も沢山走っているので交通の便が良い所も嬉しい事だ。
このため隣の区の会社に職場が決まっても、わざわざ近くに引っ越す必要がないのも助かる。
正社員ではなくアルバイト等でも時給が全国で一番高い事もあり、バイトをしながら就職活動をすることが出来るのも生活面を考えるとメリットだ。

しかし東京は家賃や物価等が高いために、アパート等の家賃を考えると安い物件探しは競争率が激しくなる事がある。
そのため競争率が低い平日に探すようにすると、気に入った物件を見つけられやすくなる。
また住む場所はどこが安くなるかと言うと、これからは東京オリンピックがあるためその会場付近は土地の価格が高騰する事が考えられるので避けた方が良い。
特にこだわりのない人は職場の場所から考えて、通勤のしやすさと治安の良さを等を考慮して決めるのが最適だ。

更に普段生活していくのに適した環境である事も重要になるため、そこもアパートを探す時の候補に入れるようにするのがお勧めだ。
通勤時間を考えた時には1時間以内に移動出来るのが適していて、近いと便利ではあるが家賃が高くなる恐れがある。
そのため、電車等の交通機関が発達している都内であれば1時間程度であれば十分に生活していくのに困る事が少ないのが現状になる。
上京するにはある程度貯金がないと難しいために、就職活動をするのに余裕が持てる金額を貯めてから行うようにする事だ。