上京した人の生活の注意点

 就職をして、これから上京して生活をしようと考えている人、特に田舎から上京する人はお金を使いすぎてしまうという問題がある。

まず始めに、食生活の点では、東京には多くの飲食店で溢れているので外食してしまいがちになる人が多い。
田舎の地域と違って、ある一部の場所のみが栄えているのではなく、広い範囲で多くの店が並んでいるので、郊外に住もうと考えている人にとってもこの問題は当てはまる。
また、それまではあまり外食をしなかった人でも下宿先から歩いてすぐのところにあるから便利だと思って外食に頼りがちになってしまう。
そのような生活を続けていると、料理をするのがだんだん面倒になって、外食の頻度が増え、栄養が偏りがちになるだけでなく、 すぐにお金がなくなってしまう。
こうならないためにも、就職先に食事付きの寮があれば、そこに入れるように申請したり、上京する前に料理に慣れておくのが良い。

次に、衣服などの趣味にお金をかけすぎてしまうことがある。
東京には、テレビなどで紹介されるようなお店がたくさんあり、主要なイベントなどもその多くが東京で開催される。東京は交通網が整っているので行きたい場所にすぐに行けるので、たくさんのお店に訪れて、好きなものを買っていたら気づかぬ内にお金を使いすぎていた、という人は多い。
なので、趣味に使うお金は前々から月額などで定めておいたり、お金を使いすぎてしまうクレジットカードの使用はなるべく控えると良い。